ロボピッチャー
今週の格言
ロボピメールマガジン配信中!購読希望の方はアドレスを入力してください→
ロボピッチャー Myspace
 

2022/9/5 更新




9/30(金)加藤隆生ソロ+熱烈マングースライブ! 

なんと11年ぶりにコラム更新!! 

ロボピッチャー6年ぶりの新曲発売! 

twitterを始めました!最新情報をいち早くお届けします。 

伊藤、日本人初の民間宇宙旅行ならず

2021/12/29 更新

 
次回のライブの予定は未定です。
決定次第、告知いたします!

 

「消えた3ぺージ」がサブスクに入ることに関して。



特に解散したと宣言したつもりもないですが、ピタリと活動が止まって幾年月。
ふと思い立って「そういえば俺が書いた曲の権利ってどうなってるんだっけな?」と調べてみたらふわふわ宙に浮いていやがって、交渉してみたら紆余曲折の末、権利を「ゲットだぜ」なんつってポケモン風に。
これで、サブスクだとかNFTだとか世に出していけばまだバラ色の日々がやってくるのかと思うといても立ってもいられず、メンバーに久々に連絡してみるとやろうやろうと優しい言葉。
きしむ体に油をさして、バチンと音を出してみたら、空を切り裂くような轟音が響きまして。
そんじゃ、まあいっちょやってやっかと。
ロボピッチャーさん。
恥ずかしながら復活いたします。

ロボピッチャー 加藤隆生



ロボピッチャー復活の闘魂ライブ

2002年1月京都にて結成し、3枚のミニアルバムと1枚のフルアルバムをリリースし、2010年まで活発に活動し、その後活動を停止し、近年は目立った活動のなかったロボピッチャーが、20周年を迎える2022年に復活します。

ロボピッチャーは、ボーカルの加藤が主催するリアル脱出ゲームのテーマソングに彼らの楽曲「限りある世界で」が使われたり、キーボードの伊藤忠之がリアル脱出ゲームや多くのゲーム音楽を手がけるなど、活動を停止していても、その楽曲は多くのリスナーを魅了し続けていた。そんな中、「ロボピッチャー復活の闘魂ライブ」と銘打ち、4月30日(土)京都磔磔、5月14日(土) 東京都 Spotify O-Crestにて、復活ライヴを行うことを発表。

チケットは、イープラスで即日購入可能。また、バンド取り置きも受け付けているので、ぜひ早めにチケットを申し込んで、彼らの復活ライヴを目撃して欲しい。


2022年4月30日(土) 京都 磔磔
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 3000円 / 当日 3500円(いずれも1ドリンク別)


2022年5月14日(土) 東京 Spotify O-Crest
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 3000円 / 当日 3500円(いずれも1ドリンク別)


チケット発売日
・12/29 18:00
※京都 磔磔公演のイープラスのみ、1/1より発売。

<チケット>
イープラス
・販売URL:https://eplus.jp/sf/word/0000005137

バンド取り置き
ロボピッチャー・オフィシャルウェブサイト
http://www.robopitcher.com/live/live.html

<プロフィール>
2002年1月京都にて結成。
ボロフェスタなどを主催しつつ、3枚のミニアルバムと1枚のフルアルバムをリリースし、2010年まで活発に活動。
その後大きな波に攫われて活動が停止。
しかしそれぞれ水面下で活動を続け、だいたいオリンピックくらいのペースでライブなどを行っている。
2021年、過去のアルバムの権利を買い戻すことに成功したのをいいことにまた弛緩したジャパニーズミュージックシーンに舞い戻った。
好きな言葉はあぶく銭。困った時にはお気軽に。



 
 
テレフォンカードやポケベルにきゅんとしたっていいじゃない
解説
 
ロボピッチャーへのお問い合わせはこちらから
Copyright(C) 2002-2021 Robopitcher,All Rights Reserved.

Site Creation&Developed by Yokoyama KickIto Tadayuki
Directed by Ito Tadayuki
 
   
S